yuletide@blog

Pokémon GOのAR写真とか。アニメの感想とか。たまに難しいことも。不思議ちゃんの新婚生活8年目@東京をまったり記録。

未開放2匹入りでも勝率58%!?【ポケモンGO】GOバトルリーグ・プレシーズン・マスターリーグ

2月25日(火)6:00から3月10日(火)5:00まで2週間の開催予定だったGOバトルリーグのプレシーズン、マスターリーグ編。
10日を待たずして、3月6日からスーパー・ハイパー・マスターの全リーグが開放され、マスターリーグのみの期間は10日間で終わってしまいました。

マスターリーグ、人気なかったんですかね??
うーん。

スーパーリーグとハイパーリーグでは振り返りブログを書いたので、マスターリーグもまとめてみることにしました。
すると衝撃の結果が……!?

(ちなみにスーパーリーグではほしのすな134,600個で勝率62%、ハイパーリーグではほしのすな151,000個で勝率61%でした。)


マスターリーグ終了時の戦績

マスターリーグ終了時の戦績は

ランク8
勝利数:119
対戦数:195
連勝記録:10
ほしのすな獲得:155,880
レート2,782

これをマスターリーグのみの戦績に絞る(スーパーリーグ・ハイパーリーグの戦績を除外)と、

勝利数:26
対戦数:45
ほしのすな獲得:35,070
レート31上昇
勝率58%

でした!

スーパーリーグ・ハイパーリーグ・マスターリーグを通じて勝率約6割を維持できたということですね!
これ、自分でもびっくりなんですけど、実は……

わたしの固定パーティ:未開放ディアルガ(!)・未開放ミュウツー(!)・ラグラージ

今回は攻略サイトの提案するテンプレパーティが使えなかったうえに、3匹のうち2匹は未開放のままで戦っていたんです!

それもこれも、ふしぎなアメが足りず、強力な伝説のポケモンたちを育成(強化・開放)することが困難だったせいです。
1日1回の無料レイドを毎日こなしていればこんなことには……。
出不精を反省しております。

わたしはほしのすな節約のためにスーパーリーグの時から固定パーティで戦うようにしているんですが、今回のメンツはこちら。

ディアルガ(りゅうのいぶき・かみなり) 個体値CED
ミュウツー(サイコカッター・シャドーボール個体値EDD
ラグラージ(マッドショット・ハイドロカノン・じしん) 個体値FCC

この3匹を選出した理由は、他でもない、ジム・レイド・ロケット団対策で既にほぼフル強化してあったからです。

ふしぎなアメは100個ほどありましたが、レイドでゲットしたままのポケモンをフル強化するには全然足りません。

ミュウツーディアルガの強化に使ったアメはほとんどふしぎなアメ由来ですが、彼らを強化するだけでほぼ使い切ってしまった感じですね。
……あ、あと、ベロリンガのレイド・デイで、のしかかり持ちベロベルトに進化させるために21個使いましたw

とは言っても100個はあったので、ディアルガミュウツーのどちらかは開放できたんです、本当は。*1

でも、ディアルガ個体値がCEDと低めなので開放に躊躇。
ミュウツーもそこまで良い個体値ではありませんし、シャドーボール持ちとサイコブレイク持ちのどちらを開放するかでも迷いに迷ってしまい。*2
結局どちらも未開放のままマスターリーグを戦い抜いてしまいました。
負け続きだったら諦めてどちらかを開放したんでしょうけど。

こんな舐め腐った低個体値・未開放パーティでも勝率約6割を維持できたとは本当に驚きです。
それもこれも、環境トップと名高いディアルガが強かったからだと思います。
ディアルガロケット団戦で強いと聞いてキラ交換でいただいたんですが、大正解でしたね。
先見の明があった過去の自分にお礼を言いたいですw

(ちなみに、スーパーリーグとハイパーリーグの時はみんポケの「まろパ」*3を参考にしていました。)

育成コスト:ほしのすな47,000個・ふしぎなアメ78個

ディアルガ強化:砂19000個・飴54個(PL38→PL40・キラ)/わざマシンスペシャル1個
ディアルガ開放:開放せず
ミュウツー強化:砂18000個・飴24個(アメ不足でPL39止まり*4
ミュウツー開放:開放せず
ラグラージ強化:PL40まで強化済み/わざマシンノーマル1個
ラグラージ開放:砂10000個・飴25個
ほしのすな 計47,000個・ふしぎなアメ 計78個(ディアルガミュウツー強化のぶん)

というわけで、砂47,000個の節約パーティです。
ほぼフル強化のメンバーだったので、むしろこんなに砂を消費していたことに驚きです。
PL38からPL40までにほしのすな38000個(キラで19000個)もかかるんですね。ひえー。

ディアルガミュウツーラグラージのパーティの使用実感:かみなり・シャドーボールは不一致でも強い

ディアルガミュウツーラグラージのパーティの使用実感ですが……
正直微妙ですw
それはそうでしょう、攻略サイトでこの3匹の組み合わせはあまり見たことがありません。
特にラグラージは、スーパーリーグとハイパーリーグでは無双しているものの、マスターリーグではさすがに耐久力不足と言われています。CP3000を超えていないですしね。

ただ、ディアルガのかみなりとミュウツーシャドーボールはタイプ不一致にもかかわらず結構強かったと思います。

ディアルガはかみなりよりアイアンヘッドのほうが出が少し早いです(でも、どっちもラグラージハイドロカノンやメルメタルのばかぢから・いわなだれなどと比べるとすごく遅く感じます)。
が、アイアンヘッドだとトゲキッスくらいしか弱点が突けないところ、かみなりだとカイオーガにばつぐんが取れるので、それで助かったことが何回かありました。
あと、かみなりは天敵メルメタルにも等倍で入るんですよね。

ミュウツーは、シャドーボール持ちではなくサイコブレイク持ちを選出している人のほうが圧倒的に多かったですが、シャドーボール持ちもなかなか面白い仕事をしてくれます。
ミュウツーミラーになった時に、相手のミュウツーをこちらのミュウツーのシャドボ一撃で倒すと非常に気持ちが良いです。
どうせサイブレ(効果いまひとつ)だろうと高を括ってくれるのか、シールドを貼らない相手が多かったんですよ。

ただ、相手がミュウツーを出してきたのを見てこちらもミュウツーに替える、とやった時はさすがにシャドボを警戒されそうなので、注意していました。

でもやっぱりサイコブレイクにしておけばよかったなあと思う場面も多々ありました。
特に、ミュウツートゲキッスは、サイコブレイクだと勝てるのにシャドーボールだと負けてしまうらしく、実際何度も負けました。
トゲキッスは天敵でしたね、ほんとに。ディアルガラグラージも通常わざが二重耐性になってしまうので。


というわけでマスターリーグの振り返りでした!
身も蓋もない話ですが、正直な話、ランク8・レート2800未満のガチ勢が少ないレート帯にいたからこそ未開放2匹入りパーティでもやっていけたんだと思います(´・ω・`)

これで油断せずに、本シーズンに入るまでにふしぎなアメを貯めるのを頑張ります!

*1:ディアルガミュウツーなどの伝説ポケモンの開放には、ほしのすな100,000個・アメ100個が必要です。

*2:シャドボとサイブレはどちらもレガシーわざ(現時点では覚えられないわざ)なので、5日に実装が発表された「すごいわざマシン スペシャル」を使わない限り両立できません。

*3:ポケモンGO】まろが選ぶスーパーリーグ3体パーティ(まろパ) https://9db.jp/pokemongo/data/8442
ポケモンGO】まろが選ぶハイパーリーグ3体パーティ(まろパ) https://9db.jp/pokemongo/data/8663

*4:ふしぎなアメを突っ込めばPL40にできたことに後から気づきました。