yuletide@blog

Pokémon GOのAR写真とか。アニメの感想とか。たまに難しいことも。不思議ちゃんの新婚生活8年目@東京をまったり記録。

レディアンとてんとうむし【ポケモンGOAR写真】東京都庁の写真スポット

レディアンが仲間を見つけたよ。てんとうむしさん、こんにちは!
Ledian found buddies. Hi, ladybugs!

東京都庁にて
Location: Tokyotocho (Tokyo Metropolitan Government Building)
Oct 01 2019


うっかりお蔵入りになっていたAR写真を発掘しました。
ポケモンと似たものを一緒に撮るというのはGOsnapshotの基本的なテクニックのひとつですね。
ありきたりな写真かもしれませんがやっぱり似た者どうしはかわいいです💕

こちらの色違いザングースと同じ時に撮ったものです。
yulinyuletide.hatenablog.jp

続きを読む

九品仏浄真寺で紅葉狩り【ポケモンGOAR写真・お出かけ日記】東京の癒し空間

小春日和のぽかぽか陽気。ゴンベはあくびが出ちゃったかな?
Yawning Munchlax at a warm autumn day

九品仏浄真寺での紅葉狩りにて
While watching the autumn leaves at Kuhonbutsu Joshin-ji Temple, Tokyo
Dec 5 2019


ということで昨日、自由が丘から大井町線で一駅のところにある「九品仏浄真寺」に紅葉狩りに行ってまいりました。

大井町線をお使いのかたなら、耳にタコができるほど「途中の九品仏では前の一両はドアが開きません」のアナウンスをお聞きになったことがあるはずです。
その九品仏駅に初めて降り立つと、確かに電車はホームからはみ出して止まっていて不思議な感じでした。

駅から参道まではすぐ。
大きな門が見えるとテンションが上がりました。
お地蔵さんが門の外にも中にもたくさんいてかわいらしかったです。

ヒコザルがお地蔵さんのまねっこをしているよ!
Chimchar is pretending to be a Jizo statue!


境内はこんな様子です。

もみじの木から覗く木漏れ日にほっと一息。
九品仏には初めて来ましたが、都心の超有名な庭園と違って、平日ならゆったりと紅葉狩りや写真撮影ができたのでおすすめです! まだ見頃ですよ!

と、このキャプションを書いたのは昨日の話(TwitterInstagramに撮れたてほやほやの写真を載せたのです)。
昨日のお昼はぽかぽか小春日和でしたが今日は寒かったですね……。
そして明日は雨で最高気温6度らしいですよ。
もう12月ですから仕方ないですね。
週末に紅葉狩りをするなら日曜日にあたたかいお召し物で行かれることをおすすめいたします。


さて、こちらは白鷺にゆかりのお寺のようで、白鷺の像があったのでこんなARを撮ってみました。
チルットはタップ(わざ2モーション)で笑顔をくれるのでGOsnapshot映えすると思います!

チルットが鳥仲間を見つけたよ!
九品仏浄真寺の白鷺さんです。
I found a birdie-buddy! Hi, Egret!


近くの人が「白鳥かな?」「きっと鶴だよ!」と言い合っていましたが、たぶん白鷺です。
白鳥と鶴と白鷺の見分け方はよくわからないんですが、白鷺はシンプルなお顔をしている気がします。白鳥はくちばしに黄色い色が入ってますよね。鶴は頭が赤かったはずです。


あと、写真は撮りませんでしたが、九品仏浄真寺の阿弥陀如来像は螺髪がかなりビビッドでポップな青でびっくりしました。
仏様に親近感がわきました!


ということで、自由が丘から一駅と都心近くにあるにもかかわらず、予想よりも広く、良いお庭でした。
正直、頑張った割に(特にチルットAR)お気に入りの写真が撮れなかったのですが……。
まだまだ修行の身です。お寺だけに。

続きを読む

長瀞日帰り旅行で紅葉狩り・ラインくだり【ポケモンGOAR写真・旅行記】紅葉にはやっぱりキュウコン

先日の11月24日(日)、川下り(長瀞ラインくだり)などで有名な長瀞という埼玉の観光地に日帰り旅行してまいりました!

午前中は雨でしたが、午後から晴れて絶好の紅葉狩り日和に!
天気予報を信じて朝から出発して長瀞まで来ていて本当に良かったです。
晴れたおかげで補正なしでもきれいな写真が撮れました📷


*1

回ったのは
・月の石もみじ公園
長瀞ラインくだり@長瀞岩畳
宝登山ロープウェイ
の3か所。

月の石もみじ公園と長瀞岩畳ではポケモンGOのAR写真も撮ったのでお披露目します。

月の石もみじ公園の句碑とキュウコン

長瀞・月の石もみじ公園の句碑とキュウコン
Ninetales and autumn leaves
Location : Tsuki-no-Ishi Momiji Park, Saitama Japan

たくさんのAR勢のかたが撮っていらっしゃると思いますが、やっぱり紅葉にはキュウコンが似合いますよね!
句碑と一緒に写してみました(キュウコンの後ろの白い看板が隠せなかったのが残念です……)。

ポケモンの選択も表情も構図もありきたりですが、それでもわたしも撮りたかったんです。紅葉とキュウコン


24日は月の石もみじ公園のライトアップ最終日だったのですが、今年は紅葉が少し遅れていたようで、ちょうど真っ赤で見頃の紅葉が楽しめました。
あと、朝が雨だったおかげか、休日の割には人も少なかったように思います。
本当に運が良かったです。


来年行かれる方へのアドバイスとしては、靴に注意です!
月の石もみじ公園から荒川という長瀞ラインくだりで下る川のほうに降りていけるのですが、足元が岩場ですべりやすいので、歩きやすい靴で行ったほうがよいです。

ちなみに荒川の川辺では川面に映る紅葉の写真も撮ることができるようなのですが、わたしが行った日は金曜日からの雨で川が増水して濁っていたため映り込みがありませんでした。残念です。

長瀞岩畳から長瀞ラインくだりに出発!

紅葉色のアローラゴローン長瀞ラインくだりの舟

紅葉色のアローラゴローンと岩畳と長瀞ラインくだりの舟
Autumn-leaves-colored Alolan Graveler and a Japanese traditional boat
Location : Nagatoro Iwadatami, Saitama Japan

次に訪れたのが長瀞岩畳。
月の石もみじ公園からは秩父鉄道のひと駅分(上長瀞駅長瀞駅)あります。

被写体にアローラゴローンを選んだのは、長瀞が日本地質学発祥の地と言われているらしいからです。
写真の左手奥に写っている岩畳も地質学で重要な地形なんだそうですよ。

岩が有名ならゴローン、という安易な発想でARを撮りました。笑
あと、せっかく色違いを持っていたので一度は撮りたかったんですよね、アローラゴローン
キャプションにも書いたように、色違いはちょうど紅葉(枯葉?)の色をしているので。

長瀞ラインくだりを終えて戻ってきたハトーボー

長瀞ラインくだりを終えて戻ってきたハトーボー
Tranquill getting off the boat of Nagatoro Line Kudari (boat ride)
Location : Nagatoro Iwadatami, Saitama Japan


マメパトのアメが足りずケンホロウに進化できていないのでハトーボーを撮りました。
そういえばゴローンもハトーボーも中間進化形ですね。
わたし、中間進化形が好きなんでしょうか。笑

こちらでお降りのハトーボーさんはAコースを楽しまれてきたようですね。

長瀞ラインくだりの意外な真実

もちろんわたしも長瀞ラインくだりを体験させていただきました。
岩畳から出発するBコースでした。

金曜日からの雨のせいか増水していて結構水をかぶりましたが、風が涼しくて楽しかったです😆

船頭さんからビニール(舟の脇に透明なビニールシートが付いています)を上げてくださいと指示が出たら、しっかり頭を覆うようにしてビニールを手で持ち上げましょう。
でないと頭からカバンまでずぶ濡れになります。


さて、見出しの「長瀞ラインくだりの意外な真実」というのは……
この写真をご覧ください。

川下りを終えて舟を降りたポイントで撮った写真です。
なんと! 川下り後の舟はこうしてクレーンで引き上げられて、トラックに回収され、陸路で川上のスタート地点まで戻されるんです!
船頭さんも車を使って超特急で戻るのだとか。

風情のある川旅ですが、押し寄せる観光客を効率的にさばくためにはトラックという文明の利器の力が必要なんですね~。

ちなみに我々観光客はバスで長瀞駅近く(Bコースの場合)まで送ってもらえるので安心です。

宝登山ロープウェイ

長瀞ラインくだりの後もまだ外が明るかったので、ロープウェイを使って宝登山という山に登ってみました。
15分おきの運行で山頂駅までは約5分間。
休日で満員だったのでロープウェイの中からはあまり景色が見られませんでしたが、山頂駅は見晴らしが素晴らしかったです!
山々がほのかに赤や黄色に染まっているのが美しいですよね。

山頂駅から徒歩で少し山を登ると本当の山頂までたどり着けるらしいのですが、この日は雨上がりで道がぬかるんでいたので山頂駅の付近で景色を見て過ごしました。

長瀞日帰り旅行の所要時間の目安(車の場合)

長瀞日帰り旅行の所要時間(ちなみに車で行きました)の目安としては、
10時半頃に月の石もみじ公園に着いて、
早めのお昼ごはんを近くのお蕎麦屋さんでいただき、
長瀞岩畳で記念撮影のあと12時半頃から長瀞ラインくだり(待ち時間数分)をして、
13時半過ぎに宝登山ロープウェイに乗車。
14時半頃に宝登山ロープウェイの駐車場を出発した感じです。
4時間ほどでさくっと回れるので翌日にも響かなくて良いですね。

ただ、長瀞にはほかにも岩畳通り商店街やかき氷屋さん、埼玉県立自然の博物館など多くの観光スポットがあるので、いようと思えばいくらでもいれると思います。


というわけで、長瀞日帰り旅行記でした!
楽しかったですしそこまで混雑していませんでしたし紅葉の写真もきれいに撮れるので、来年の秋、ぜひ長瀞に行かれてみてください。

*1:長瀞岩畳にて、長瀞ラインくだりの舟と紅葉を撮りました。

続きを読む

#進化の日【ポケモンGOAR写真】自慢の色違いアローラゴローン

#進化の日 わたしの自慢のポケモン。色違いアローラゴローン

長瀞岩畳にて Nov 24 2019

ポケモンGO公式Twitterアカウントが「今日は #進化の日 」と紹介していたのを思い出し、慌てて色違いアローラゴローンのGOsnapshotを投稿しました。
今日中に間に合ってよかったです。

*1

色違いアローライシツブテを立て続けに2匹拾うという奇跡が起こったため、1匹をゴローンに進化させることができました。
できればあともう1匹拾って色違いアローラゴローニャを作りたいところです。


こちらは本日の長瀞日帰り旅行(紅葉狩り)で撮った写真です!
他にも何枚か写真を撮ったので、また写真旅行記を書きたいと思います。

続きを読む

同性婚のリアル (ポプラ新書)レビュー

(078)同性婚のリアル (ポプラ新書) 新書 – 2016/2/1*1のレビューです。

(078)同性婚のリアル (ポプラ新書)

(078)同性婚のリアル (ポプラ新書)

対談形式でとても読みやすい本です。LGBTダイバーシティに関心のあるかたはぜひ(ただし、トランスジェンダー(T)については記述がありません)。

筆者たち(レズビアンカップル)がいつ自分のセクシュアリティに気づいたかといった個人的な体験談が多く載っていて、一般論だけ知りたいと思う人には長々しいと感じられてしまうかもしれません。
ですが、わたしにはまさに「リアル」、同性愛の方々が自分の周りに自分と同じように今を生きていることが感じられて、よかったです。

最も勉強になったのは、なぜ職場へのカミングアウトが必要なのかという話です。
わたしは今まで、自分は同性異性どちらが好きかという極めて個人的な問題を、なぜ職場に把握してもらう必要があるのかわかっていませんでした。
本書でも「LGBTが職場でカミングアウトして安心して働けることは、労働生産性の観点からも非常に重要であるにもかかわらず、いまだに職場でカミングアウトすると、『何もそんなプライベートなことをわざわざ話さなくても』と言われてしまいがちです。」と指摘されています(p.38)。

本書では、ゲイ・レズビアンが職場でカミングアウトしていない場合に起こりうる辛いこととして、

  • レズビアンカップルが子どもを授かった場合、産んでいないほうが職場でカミングアウトしていないと、子どもが急に熱を出しても、会社では自分の子どもということになっていないので、早退したり休んだりしづらいこと。育休をとるのも難しいこと。(pp.123-125)
  • 飲み会などで他愛ない会話をしているときに、「オネエって気持ち悪いよな?」「結婚しないのか?」「彼女はいるのか? いないのか?」という会話があるとつらいこと。(p.145)

が挙げられていました。

また、性的な話も隠さず載っており、興味深かったです。
たとえば、レズビアンカップルがどうやって子どもを持つのかについて具体的な手法の描写があり、思っていたよりずっとシンプルで驚きました。
ゲイとレズビアンでセックス観に相違点や共通点があるという説明もありました。
本書を読めば、実際にLGBTのかたとお会いした時に下種な好奇心のままにいきなり性的なことを聞くなどという大変失礼なことをしてしまうことはなくなると思います。

続きを読む

旅行前・中にぜひ! ハワイ旅行を描いた本3冊レビュー【よしもとばなな】【金原ひとみ】

ハワイ旅行に向けてテンションを上げるために買った、ハワイ旅行を描いた本3冊、まぼろしハワイよしもとばなな)・ゆめみるハワイよしもとばなな)・TRIP TRAP金原ひとみ)の感想です。
同じくハワイ旅行を計画している人に参考になるかもしれないのでご紹介します!

(ちなみに結局、わたしが本を読むのが遅いせいで、行き帰りの飛行機の中で読んだ『まぼろしハワイ』以外の2冊は帰国後に読むことになりましたw)

まぼろしハワイ

作:よしもとばなな 2007年(2010年文庫化) 幻冬舎文庫

まぼろしハワイ (幻冬舎文庫)

まぼろしハワイ (幻冬舎文庫)

中編小説3作(1作目と2作目はオアフ島、3作目はハワイ島が舞台です)。
さらっと読めるので行きの飛行機でさくっと読んでハワイへの期待を高めるのにちょうどよいと思います!
ハワイの情景や食事などの描写が具体的なのが旅情を誘います。

ただ、わたしは1作目・表題作の「ゆめみるハワイ」にはなかなか入り込めず。
フラダンスを見るだけでそんなに想像豊かに泣けるものなのでしょうか。

また、「みんな特に美しいわけでもかっこいいわけでもなく、単なる薄汚れた人間たちが集って浜辺でごろごろしているだけだ。ちっともすてきではないはずだ。でもこの島の魔法はそんなこと全てにきらきらした粉をかけてくれる。みんなすばらしい人で、世界は美しく、人生はよいものだと思わせてくれる。」(文庫版pp.104-105)といった感覚は、実際にハワイ旅行に行ってみても持てなかったです。ただの賑わった観光地にしかわたしには見えなくて、島の魔法ってなんだろうって。
わたしの感性が鈍っているだけかとも思いますが。現地の人との交流をほとんどしなかったのもあるかもしれません。あと、自然の中でのんびりする時間もあまり持たなかったんです。

でも、2作目・3作目は主人公の人生に起こった衝撃的な出来事の話(2作目は主人公の出生にまつわる話、3作目は小樽旅行の話)が興味深く、面白く読めました。

あと、3作目に出てくるハワイ島のものすごく大きいホテル(ホテルの中に電車や船が走っている)の描写が興味深かったです。自分が今回の旅行で行ったのはオアフ島のワイキキ近辺だけなので、今度はハワイの別の場所に行ってみたいなという気分にさせられました。

ゆめみるハワイ

作:よしもとばなな 2012年(2015年文庫化) 幻冬舎文庫

ゆめみるハワイ (幻冬舎文庫)

ゆめみるハワイ (幻冬舎文庫)

ハワイ旅行のエッセイですが、結局は作者と友人・家族のあいだの内輪話だと思ってしまいました……。
正直あまりおすすめできません。
作家さんの取材というお仕事とはいえ、何度もハワイに行けるお金と余裕があるのは羨ましかったです。笑

TRIP TRAP

作:金原ひとみ 2009年(2013年文庫化) 角川文庫

マユという女性を主人公にした短編連作小説。
6編のうち第1編を除いた5編が旅を題材としていて、第4編「Hawaii de Aloha」が夫と行くハワイ旅行の話です。ちなみに、行き先はホノルル・ワイキキではなく、マウイ島のハナという自然にあふれた小さな町です。
ハワイの話だけ読みたいという方の場合、第1編・第2編を飛ばして第3編「憂鬱のパリ」から読むと、夫との関係性がわかりやすく読めると思います。

金原ひとみといえば『蛇にピアス』が有名ですね。この本にもアングラな感じは多少ありますが、未成年飲酒・喫煙の描写などがあるだけで基本的に平和です。
特に、ハワイ旅行のくだりはとにかく楽しそうで安心して読めますよ。
大の大人がはしゃいでいるのも微笑ましく見守れる、そんな雰囲気です。

 ***

以下ネタバレ注意!

 ***

彼氏になかば監禁されながら生活していた不良少女が、章をまたいだ途端いきなり作家になって海外インタビューを受けているしおまけに結婚もしているのでびっくりします。作者の金原ひとみ氏の実体験が多少ベースになっているんですかね?

パリの牡蠣に当たった話は特に面白かったです。気の毒にも笑ってしまいました。

「Hawaii de Aloha」では、夫がハワイでは子どものようにはしゃいでいたのに帰国を前にして急に大人の男に戻ってしまって悲しくなった、というシーンが出てきます。なんとなく共感できて、こういう感覚を持つのは自分だけじゃないんだと慰められた気がしました。
ハワイのゆるやかにあたたかい空気の中で読んだら余計に切なくなりそうです。

続きを読む

ビブラーバを進化させてみたら……!?【ポケモンGO】ナックラーのコミュニティ・デイにて

これはなんでしょう?
What are these?


進化するフライゴンでした!
The answer is evolving Flygon!


フライゴンのお目々は赤い宝石のようにキラキラしていて綺麗です...ね?
Flygon's Eye Gemstones


October 26 2019
Pokémon GO Community Day featuring Trapinch
(2 weeks delayed in Japan)

続きを読む