yuletide@blog

Pokémon GOのAR写真とか。アニメの感想とか。たまに難しいことも。不思議ちゃんの新婚生活8年目@東京をまったり記録。

豪華な大人のお子様ランチでおなかいっぱい:洋食 銀サロン

洋食 銀サロン@上野松坂屋 の口コミです。*1

実家の両親とランチで利用しました。お目当ては銀サロンセット、通称「大人のお子様ランチ」です。

紳士服のフロア(5階)にあり、落ち着いた雰囲気のレストランです。
客層は年配の方が中心でしょうか。おひとりさまのかたもいらっしゃいました。常連さんも多そうな雰囲気でしたが、一見さんももちろんウェルカムでした。

銀サロンセット(大人のお子様ランチ)はボリューム満点でした!
ミネストローネとサラダがまず出てきた後、有頭海老フライ・ハンバーグ・マカロニグラタン・プレーンオムレツの乗ったプレートとライスまたはパンがやってきて、最後にデザートプレートです。
少食の人はライス少なめと頼むのを忘れずに!

一休から予約したところ1ドリンクが付いてきたのですが、飲み物はコーヒー、紅茶、オレンジジュースなどの定番の他になんとメロンソーダが選べました! メロンソーダを頼むとよりお子様ランチ感が出ますね。笑

特においしかったのは有頭エビフライ。洋食店のプライドが感じられるお味でした。ぷりぷりの味の濃いエビは、タルタルソースを付けても付けなくても美味です。
ハンバーグは濃厚デミグラスソース。こちらが一番お子様ランチらしい味わいかもしれません。
マカロニグラタンは熱いので注意! マカロニがもっちり。ホワイトソースの優しい味にチーズの塩気が合います! 特におこげがおいしかったです。
オムレツは卵とろとろにあっさりトマトソースで、わたしは箸休め的にいただきました。

デザートはきなこのロールケーキとバニラアイスでした。
緑茶のソースがかかっていて味変できるのがお得な気分でした。
きなこの味はしっかり、食感はしっとりでとてもおいしいロールケーキでした。

童心に帰るつもりで行ったのに、大人のちょっと豪華な食事の美味しさを堪能してしまいました!

#銀サロン #洋食銀サロン #銀サロンセット #松坂屋上野店 #上野松坂屋 #松坂屋
#大人のお子様ランチ #洋食

*1:食べログに書いた口コミの転載です。
yulinyuletideさんが投稿した銀サロン(東京/上野広小路)の口コミ詳細 [食べログ] https://tabelog.com/rvwr/001054154/rvwdtl/B424110551/

本当に細くて香ばしいフライドポテト:クアアイナ 五反田店 その2

クアアイナ 五反田店の口コミ、2回目です。*1

昨年12月にパンケーキとミネストローネを食べた時の口コミはこちら。
yulinyuletide.hatenablog.jp

2020年1月3日放送TBS系『マツコの知らない世界』の「チェーン店フライドポテトの世界」で、クアアイナが細い系のなかでも特に細いチェーン店として紹介されていて気になり、先月に続いてクアアイナに行ってまいりました。
12月はパンケーキとミネストローネしか食べなかったので、フライドポテトは初挑戦。
野菜も食べるためにシーザーサラダとフライドポテトSを注文。830円(税込)でした。

フライドポテトは本当に細くてカリカリです!
表面積が広いため油をよく吸っているのか、良い意味で油の味がします。香ばしいといいましょうか。
マクドナルドのSサイズより量が多く、ひとりならSでまあ十分でしょう。

シーザーサラダはドレッシングが濃くて食べごたえがありました。大きめのクルトンがゴロゴロしていて、サクサク食感がアクセントになります。

*1:食べログに書いた口コミの転載です。
yulinyuletideさんが投稿したクアアイナ 五反田店 (東京/五反田)の口コミ詳細 [食べログ] https://tabelog.com/rvwr/001054154/rvwdtl/B422530921/

川崎大師で初詣。人をハラハラさせる屋台とか。

年始(1月3日)に初詣で川崎大師へ行ったら大混雑でした。

ゆっくりすすんでくださーい

伸ばし棒がいい味出してますね。



初詣といえば参道の屋台ですね。

タイトル:ある意味危なそうな屋台たち

よくある話なのかもしれませんが、なぜかツボに入ってわざわざ写真を撮ってしまいました。
たぶん訴えられたら勝てないんじゃないかと思います(タピオカドリンクのは微妙)。わざわざ訴えられないでしょうけどw
売っているものはおいしそうだったんですけどね~。



参道ではくず餅を買って食べましたが、関東のくず餅(小麦粉を発酵させて作ったもの)は夫の口には合わなかった様子😢
そこで、お口直しに関西のぷるぷるしたくず餅(葛粉でできているもの)を食べさせてやりたかったんですが、葛餅は夏しか和菓子屋さんに置いていないと😇

ちなみに
人大杉でとてもポケモンGOのAR活のできる雰囲気ではありませんでした/(^o^)\ 年賀ARは年末に撮りに行っておかないとダメですね AR活は計画的に……

続きを読む

九つ井 玉川店で年越しそば【ポケモンGOAR写真】相棒ヒトモシにもひと口

相棒のヒトモシを連れて、二子玉川の「九つ井 玉川店」というおそば屋さんで年越しそばをいただいてまいりました!

ヒトモシにも一口あげようとしたら……!?

玉川高島屋S・Cの東館にあると見て行ってみたら、立派な日本家屋風の入り口が見えてびっくりしました。デパートじゃない!
古民家を移築したんだそうです。

今年も1年お世話になりました! 来年もよろしくお願いします。

続きを読む

#2019年を4枚のGOsnapshotで振り返る【ポケモンGOAR写真】ゆーりん編

今年はついにポケモンGOのAR写真を撮るためだけにお出かけしてしまうほどにARにハマりかけました。
2020年は……少なくともお出かけ先で気になるスポットを見つけたらAR撮ります! ARエンジョイ勢?ライト勢?として、目標は100いいね達成!

#2019年を4枚のGOsnapshotで振り返る
#GOsnapshot

#1 河津桜の美しさにふと足を止めるエーフィ@東京・代々木公園

2月にGamewithさん主催の「GOスナップショット実装記念!ARフォトグランプリ」に応募したところ、Gamewithさんの公式Twitterアカウントでリツイートしていただいたのをきっかけに960以上のいいねをいただきました!
こんなに自分のツイートがバズったのは初めて。
たくさんの方に代々木公園の河津桜の美しさを知っていただけて本当に嬉しかったです。

https://twitter.com/yulinstaryuPKGO/status/1100259765995823104


#2 パルシェンと海辺で踊りましょ Buddy Challenge @東京・大森ふるさとの浜辺公園

春に開催された公式主催のARフォトコンテスト「GOスナップショットチャレンジ」に応募した作品から1枚。
#1 Buddy Challengeのパルシェンです!

これが「ポケモンGOのAR写真を撮るためだけにお出かけしてしま」った作品です。
付き合って撮影してくれた夫には感謝しかありません。
結構人目も気になったので😅今後はほどほどにしておきたいところですが、また公式コンテストがあったりしたら頑張ってしまうかもしれません!

https://twitter.com/yulinstaryuPKGO/status/1119937805356953603


#3 紅葉とキュウコン @長瀞・月の石もみじ公園

Gamewithさんの11月のポケモンGOARコンテスト「秋」*1で入選した作品です!

https://twitter.com/yulinstaryuPKGO/status/1198491743735336963


#4 プールで気持ちよさそうなシャワーズ PokemonGOBuddy @台湾・星のやグーグァン

#旅ポケGO の作品です。
今年は8月のハワイ、12月の台湾と2回の海外旅行に行くことができ、たくさんのGOsnapshotを撮ってまいりました!
少しでも良い写真を撮ろうと頑張ったことで、旅が一層思い出に残りますね。

https://twitter.com/yulinstaryuPKGO/status/1209063462241894400

台湾旅行記をブログに書かなきゃ……!




こちらのポケモンGO公式Twitterアカウントによる呼びかけに応えてみました😄

https://twitter.com/yulinstaryuPKGO/status/1211862602281672704から加筆転載しました。

*1:

パリピ経済 パーティーピープルが市場を動かす (新潮新書) レビュー

パリピ経済 パーティーピープルが市場を動かす (新潮新書) (日本語) 新書 – 2016/4/14 原田 曜平 (著)*1 のレビューです。

パリピ経済 パーティーピープルが市場を動かす (新潮新書)

パリピ経済 パーティーピープルが市場を動かす (新潮新書)

  • 作者:原田 曜平
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2016/04/14
  • メディア: 新書

わたしは流行に疎い30代女性なのですが、自分のようなおばさん・おじさんがイメージする「パリピ」は、本書で言う「パリピ」(若者たちの間でそう呼ばれている本物の「パリピ」)とかなりズレていることがわかりました。
わたしの考えていた「パリピ」はまさに今年のハロウィンに渋谷で騒いでいたような若者たちのこと。
ところが、本書によるとそれは流行に追随しているだけのただの「パンピー」で、本物のパリピたちの間では渋谷のハロウィンはもうホットではないのだそうです。

つまり、本物の「パリピ」はあくまでトレンドを拡散する側、「アーリーアダプター」のことで、トレンドに追随する側であるアーリーマジョリティ・レイトマジョリティは含まれていないようなのです。

ということで、本書を読む前に期待していた若者論とはだいぶ違ったことが書かれていましたが、これはこれで良かったです。流行の火付け役たちが何を考えているのかを知るのも面白いですからね。

興味深かったのは、「パリピには大学進学や就職を機に大都市部へ移住してパリピになった人と、もともと東京住まいで高校や大学時代にパリピになった人とがいますが、マーケティング的に重要なのは前者の地方出身パリピなのかもしれません。」という部分(P.152)。
「なぜなら、高校生で既にパリピだった人は、大学に進学すると遊び(≒消費)が『落ち着いて』くる傾向にあるからです。その点、地方出身パリピはデビューが大学進学後や社会人になってからなので、高校生パリピよりは消費力、情報拡散力で秀でています。さらに消費力がアップする社会人になってからもパリピ的なふるまいは続くので、その意味でも経済への影響力は高いです。」とのこと。
また、パリピには「家の裕福な人が多い」という指摘です(p.63)。
実際、第4章「パリピの人生観」で筆者の原田曜平氏がロングインタビューをしているパリピのHさん(T大学3年生)は、実家が地方のお寺で、両親が世田谷区に借りてくれている普段は誰も住んでいない1LDKのマンション(ホームパーティーに使う)があるほどのお金持ちなのだそうです。ちなみに、将来は地元で小学校の英語教師になって、実家のお寺でホストファミリーとして留学生を受け入れたいとのこと。

そして、パリピが地方活性化の立役者になるかもしれないとの指摘も衝撃でした。
「彼ら(郊外や地方に存在するパリピ)は、例えば週末ごとなど、頻繁に大都市部に行ったりしますし、大都市部の情報をいち早くキャッチし、それを自分の地域で広める役割を果たします。(中略)パリピたちは都会よりずっとコミュニティ内で『浮く』ことが厳しい保守的な地方で、比較的周囲の意見に流されることなく、自分が直感的に良いと信じたものをピュアに追求します。そして、自分たちの拡散能力を使い、それらを他の人やマイルドヤンキー層にも広げていくのです。」(括弧内ブログ筆者・pp.194-195)

地方在住で、家が裕福で、頻繁に大都市部に行く地方在住パリピ
これが今後の若者マーケティング戦略に重要な層なのだとわかりました。
Hさんはその象徴的な存在なのだと思います。

続きを読む

2019年クリスマス@東京をサンタピカチュウ・ピチューと【ポケモンGOAR写真】

今年のクリスマスはゆっくりAR撮影をするいとまがなく、おでかけ中にささっと撮影したこの2枚をお披露目して終わりになります。
どちらもTHE 記念撮影の構図で工夫がみられませんが……
サンタピカチュウとサンタピチューの可愛さに免じてお許しを!



六本木ヒルズのクリスマスマーケットに来たらサンタの帽子をかぶったピカチュウを見つけたよ!
ピカチュウさん、写真を撮らせてもらってもいいですか?

全景を写した写真も撮りたかったんですが、時間がなかったのでとりあえずこれで!
いつもついつい記念撮影風の構図を撮ってしまいます。

Hi, Pikachu! Nice Santa hat. May I take your photo?

Dec 11 2019



フレンドさんから交換でサンタピチューをいただきましたm(_ _)m
お忙しいところ本当にありがとうございました! 早速AR撮影に使わせていただいております。クリスマスまでにたくさん撮ってあげようと思います☺️

コレド室町テラスのクリスマスツリーはラケットや野球のバット&グローブ、木琴や音符など面白いオーナメントが飾ってあって面白かったです!
恵比寿や東京ミッドタウンなど、撮りに行きたいイルミネーションはたくさんあるのですが、時間と体力が(+_+)

Dec 15 2019

続きを読む