yuletide@blog

Pokémon GOのAR写真とか。アニメの感想とか。たまに難しいことも。不思議ちゃんの新婚生活8年目@東京をまったり記録。

長瀞日帰り旅行で紅葉狩り・ラインくだり【ポケモンGOAR写真・旅行記】紅葉にはやっぱりキュウコン

先日の11月24日(日)、川下り(長瀞ラインくだり)などで有名な長瀞という埼玉の観光地に日帰り旅行してまいりました!

午前中は雨でしたが、午後から晴れて絶好の紅葉狩り日和に!
天気予報を信じて朝から出発して長瀞まで来ていて本当に良かったです。
晴れたおかげで補正なしでもきれいな写真が撮れました📷


*1

回ったのは
・月の石もみじ公園
長瀞ラインくだり@長瀞岩畳
宝登山ロープウェイ
の3か所。

月の石もみじ公園と長瀞岩畳ではポケモンGOのAR写真も撮ったのでお披露目します。

月の石もみじ公園の句碑とキュウコン

長瀞・月の石もみじ公園の句碑とキュウコン
Ninetales and autumn leaves
Location : Tsuki-no-Ishi Momiji Park, Saitama Japan

たくさんのAR勢のかたが撮っていらっしゃると思いますが、やっぱり紅葉にはキュウコンが似合いますよね!
句碑と一緒に写してみました(キュウコンの後ろの白い看板が隠せなかったのが残念です……)。

ポケモンの選択も表情も構図もありきたりですが、それでもわたしも撮りたかったんです。紅葉とキュウコン


24日は月の石もみじ公園のライトアップ最終日だったのですが、今年は紅葉が少し遅れていたようで、ちょうど真っ赤で見頃の紅葉が楽しめました。
あと、朝が雨だったおかげか、休日の割には人も少なかったように思います。
本当に運が良かったです。


来年行かれる方へのアドバイスとしては、靴に注意です!
月の石もみじ公園から荒川という長瀞ラインくだりで下る川のほうに降りていけるのですが、足元が岩場ですべりやすいので、歩きやすい靴で行ったほうがよいです。

ちなみに荒川の川辺では川面に映る紅葉の写真も撮ることができるようなのですが、わたしが行った日は金曜日からの雨で川が増水して濁っていたため映り込みがありませんでした。残念です。

長瀞岩畳から長瀞ラインくだりに出発!

紅葉色のアローラゴローン長瀞ラインくだりの舟

紅葉色のアローラゴローンと岩畳と長瀞ラインくだりの舟
Autumn-leaves-colored Alolan Graveler and a Japanese traditional boat
Location : Nagatoro Iwadatami, Saitama Japan

次に訪れたのが長瀞岩畳。
月の石もみじ公園からは秩父鉄道のひと駅分(上長瀞駅長瀞駅)あります。

被写体にアローラゴローンを選んだのは、長瀞が日本地質学発祥の地と言われているらしいからです。
写真の左手奥に写っている岩畳も地質学で重要な地形なんだそうですよ。

岩が有名ならゴローン、という安易な発想でARを撮りました。笑
あと、せっかく色違いを持っていたので一度は撮りたかったんですよね、アローラゴローン
キャプションにも書いたように、色違いはちょうど紅葉(枯葉?)の色をしているので。

長瀞ラインくだりを終えて戻ってきたハトーボー

長瀞ラインくだりを終えて戻ってきたハトーボー
Tranquill getting off the boat of Nagatoro Line Kudari (boat ride)
Location : Nagatoro Iwadatami, Saitama Japan


マメパトのアメが足りずケンホロウに進化できていないのでハトーボーを撮りました。
そういえばゴローンもハトーボーも中間進化形ですね。
わたし、中間進化形が好きなんでしょうか。笑

こちらでお降りのハトーボーさんはAコースを楽しまれてきたようですね。

長瀞ラインくだりの意外な真実

もちろんわたしも長瀞ラインくだりを体験させていただきました。
岩畳から出発するBコースでした。

金曜日からの雨のせいか増水していて結構水をかぶりましたが、風が涼しくて楽しかったです😆

船頭さんからビニール(舟の脇に透明なビニールシートが付いています)を上げてくださいと指示が出たら、しっかり頭を覆うようにしてビニールを手で持ち上げましょう。
でないと頭からカバンまでずぶ濡れになります。


さて、見出しの「長瀞ラインくだりの意外な真実」というのは……
この写真をご覧ください。

川下りを終えて舟を降りたポイントで撮った写真です。
なんと! 川下り後の舟はこうしてクレーンで引き上げられて、トラックに回収され、陸路で川上のスタート地点まで戻されるんです!
船頭さんも車を使って超特急で戻るのだとか。

風情のある川旅ですが、押し寄せる観光客を効率的にさばくためにはトラックという文明の利器の力が必要なんですね~。

ちなみに我々観光客はバスで長瀞駅近く(Bコースの場合)まで送ってもらえるので安心です。

宝登山ロープウェイ

長瀞ラインくだりの後もまだ外が明るかったので、ロープウェイを使って宝登山という山に登ってみました。
15分おきの運行で山頂駅までは約5分間。
休日で満員だったのでロープウェイの中からはあまり景色が見られませんでしたが、山頂駅は見晴らしが素晴らしかったです!
山々がほのかに赤や黄色に染まっているのが美しいですよね。

山頂駅から徒歩で少し山を登ると本当の山頂までたどり着けるらしいのですが、この日は雨上がりで道がぬかるんでいたので山頂駅の付近で景色を見て過ごしました。

長瀞日帰り旅行の所要時間の目安(車の場合)

長瀞日帰り旅行の所要時間(ちなみに車で行きました)の目安としては、
10時半頃に月の石もみじ公園に着いて、
早めのお昼ごはんを近くのお蕎麦屋さんでいただき、
長瀞岩畳で記念撮影のあと12時半頃から長瀞ラインくだり(待ち時間数分)をして、
13時半過ぎに宝登山ロープウェイに乗車。
14時半頃に宝登山ロープウェイの駐車場を出発した感じです。
4時間ほどでさくっと回れるので翌日にも響かなくて良いですね。

ただ、長瀞にはほかにも岩畳通り商店街やかき氷屋さん、埼玉県立自然の博物館など多くの観光スポットがあるので、いようと思えばいくらでもいれると思います。


というわけで、長瀞日帰り旅行記でした!
楽しかったですしそこまで混雑していませんでしたし紅葉の写真もきれいに撮れるので、来年の秋、ぜひ長瀞に行かれてみてください。



#月の石もみじ公園
#長瀞ラインくだり #長瀞ライン下り #長瀞岩畳 #nagatorolinekudari
#紅葉狩り #紅葉 #もみじ #autumnleaves #川下り #boatride #boattour
#長瀞 #nagatoro #秩父 #chichibu

#キュウコン #Ninetales
#色違いアローラゴローン #アローラゴローン #ゴローン #ShinyAlolanGraveler #AlolanGraveler #Graveler
#ハトーボー #Tranquill
#GOsnapshot #ゲームウィズARコンテスト
#祝AR勢歓喜のAR写真大会 #好きなようにGOしよう #PokemonGOar #PokemonGOarplus #ポケモンGO #pokemongo #ポケモン #pokemon #PokemonGOPhoto #PokemonGOPhotos #ポケモンGO写真 #ポケモンGOAR写真 #ARPhotographer #スッピンAR

*1:長瀞岩畳にて、長瀞ラインくだりの舟と紅葉を撮りました。