yuletide@blog

Pokémon GOのAR写真とか。アニメの感想とか。たまに難しいことも。不思議ちゃんの新婚生活8年目@東京をまったり記録。

あの春の七草が、これからのブーケの名脇役!?

こんにちは。「立春」の名にふさわしく、暖かい日ですね。
でも、こんなに暖かいのは今日だけで、2月は寒い日が続くはずです。

1月から2月にかけては、すっごく寒い季節ですけど、わたしは嫌いじゃありません。
なぜなら、お花屋さんのお花がとっても明るくなる季節だからです!
スイートピーとかチューリップとかの春色のお花がいちばん出回るのって、実は春本番よりいまぐらいのまだ寒い時期なんだそうですよ。
わたしは春らしいパステルカラーのお花が大好きなので、最近は機会があれば街のお花屋さんに通っています。見るだけならタダなので(笑)


見るだけならタダなんですが、一目惚れしておうちに連れて帰っちゃうこともあります。今週は張り切りすぎて、フラワーアレンジメントのレッスンにまで行ってしまいました(^-^;

こちらが買ったお花で、

f:id:honokahonolulu:20170204071501j:image:w360

こちらがレッスンで自分で組んだブーケです。

f:id:honokahonolulu:20170131133944j:image:w360

前者はパンジーが主役で、後者はピンク色のチューリップやラナンキュラスが主役ですが、その他に共通して入っているお花が一種類あるの、わかりますか?

ヒントは、上にぴょんと飛び出ているやつです。



どれだかわかりましたか? このお花、お名前わかりますか?

f:id:honokahonolulu:20170204162808j:image:w360


実は“なずな”なんです。ぺんぺん草!
西洋名でタラスピと言うそうです。

びっくりでした。だって、なずななんて、昔の花束には入ってなかったじゃないですか。
レッスンの先生によると、なずななどの繊細な草花が輸入品として入ってくるようになったのはここ数年になってからなんだとか。昔の輸送技術では、運んでいる途中にしおれたり折れたりしてしまって無理だったのかもしれませんね。