yuletide@blog

Pokémon GOのAR写真とか。アニメの感想とか。たまに難しいことも。不思議ちゃんの新婚生活10年目@東京をまったり記録。

25歳からの

土曜日の産婦人科はめちゃくちゃな混み方です。

今日はもともと温泉に行く予定で12時の電車には乗らなきゃならないのですが、処置にかかる時間も考えれば、たとえ開院してすぐに行っていても間に合わなかったのでしょう…。

昨年末、まだ25歳のゆーりんですが、不妊治療を始めました。

学生の頃から生理不順で、結婚を機に基礎体温をつけたり産婦人科の検診を続けたりしました(ブライダルチェック、というそうです。本来は保険が効かないみたいですが、かねてからの不正出血を訴えたら保険適用になりました☆)。

そうしたら、排卵がうまく行っていないことが分かったのです。

そこで先生に「妊娠希望ですか、それともピルで生理周期だけ整えますか」とハキハキ聞かれ、半ば反射的に「どっちかと言えば妊娠したいです…」と答えてしまったことで、25歳からの不妊治療が始まりました。

不妊治療が大変さの一つは、生理周期のタイミングに合わせて、通院日が指定されてしまうことだと思います。

当然、平日にも当たります。仕事の都合がつかず時間休が取れなければ、その周期(つまり、その月)は妊娠のタイミングが持てません。

今回はせっかく土曜日に当たったのですが…。

(ノ△T)

まだ若いから気長に、とは思うのです。。。