yuletide@blog

Pokémon GOのAR写真とか。アニメの感想とか。たまに難しいことも。不思議ちゃんの新婚生活10年目@東京をまったり記録。

今夜のアド街にも登場!? 「ギンザシックス」に都内初出店するご当地スイーツのお店まとめ

今夜のテレビ東京出没!アド街ック天国~銀座六丁目~」にきっと登場するであろう、開業まもない「ギンザシックス」。

 

この「ギンザ シックス」に都内初出店するご当地スイーツのお店にゆーりんは注目しています(((φ(・ω・*)

 

 

☆京都・宇治の銘茶店「中村藤吉本店」による「中村藤吉本店 銀座店」

 https://www.fashion-press.net/news/30327

 

☆同じく京都・宇治の銘茶店辻利」による辻利銀座店」

 https://www.fashion-press.net/news/30199

 

 

☆仙台銘菓“萩の月”の菓匠三全による「HONMIDO(本実堂)」

 https://www.fashion-press.net/news/30312

 

 

☆北海道銘菓“白い恋人”の石屋製菓による「イシヤ ギンザ」

 https://www.fashion-press.net/news/30102

 

 

 

これまでは、東京で本格的な抹茶パフェを食べようとしたら大丸東京店の茶寮都路里まで行くしかありませんでしたが、一気に選択肢が増えました! やんややんやー!

 

 

萩の月”も“白い恋人”も大好きなので、HONMIDOとイシヤギンザのほうも楽しみです。

これで東北物産展や北海道物産展が開催されるのを待たずに済みます! やんややんやー!

(ただし、HONMIDOで“萩の月”、イシヤギンザで“白い恋人”が販売されているかどうかは未確認です。)

 

 

 * * *

 

 

……というたったこれだけの記事なんですが、タイトルを付けるのにちょっと悩みました。

 

というのも、「ギンザシックスに都内初出店するスイーツショップ」とだけ書くと、海外発のお菓子屋さんも含まれてしまうからです。

 

(参考:「ギンザ シックス」注目フードをレポート - 日本初上陸グルメ&スイーツ、辻利石屋製菓都内初店舗 | ファッションプレス https://www.fashion-press.net/news/30332

 

わたしがまとめたかったのは、「ギンザシックスに都内初出店する日本の地方発のスイーツショップ」の情報なんです。

でも、心のなかではこう思っていたとしても、こんなタイトルを付けることは絶対にできません。

だって、京都のことを「地方」とひとくくりにしてしまったら大変です。

きっと色んな人からお叱りを受けることになります。

とても怖いことです。

 

日本の中心は京都なのであって、天皇陛下は東京に少しのあいだ行幸あそばされているだけなのです。。。。。。



そこで次に考えたのは、「ギンザシックスに都内初出店する和菓子店」です。

 

ですが、“白い恋人”や“萩の月”を「和菓子」と呼んでよいのかどうか。

 

現代の日本のお菓子って、地元の伝統や特色を活かしつつも洋菓子の技術も柔軟に取り入れて常に進化し続けているので、「和菓子」の定義って結構難しいんですよね。

 

 

それで結局、「ご当地スイーツ」という呼び方に落ち着いたわけです。

海外発のグルメやスイーツについて「ご当地グルメ」「ご当地スイーツ」とはあんまり言わないかなぁと思うのですが、いかがでしょうか?